小沢一郎「直接権力を行使したかどうか関係ない。名誉校長の文字が入っただけで大問題。」【森友学園】

Q:森友学園問題で上西議員が小沢代表のもとに訪れたことについて

なぜおいでになったのかはわかりません。本人に聞いてください。

上西さんも同じではないかと思いますが、森友学園問題は由々しい問題だと思います。

安倍政権の権力政治の表れだと思う。

テレビの総理夫人の挨拶とかを見聞きすると、国有地の払い下げをただ同然というのは誰が考えても理解できない問題。

これは徹底的に真相解明しなければならない。

th3_o1920108013875227689
安倍総理自身や、夫人が関係しているとすれば、議員を辞めると話されたそうだけど、あれだけ強烈な奥さんが挨拶をし、名誉校長の名前自体で、直接権力行使に関与したかは別として、少なくともそれだけで大きな影響が否めない事実。

自分が直接財務省や国交相にしたり、指示したり言わせたりしなくても、その一字を持って大きく払い下げの当事者への影響を与えたと思う。
これからの事実関係を党としても全力で当たる。国民の財産を自分たちの特別な人にあげるということなので、こんな馬鹿なことは許されるはずがない。

Q:国有地の払い下げでなく、幼稚園の愛国教育や特別の人種に対する差別、虐待などの兆候もあるが、自由党としてはどう対応していくつもりか?

我々にとっては理解不能な教育内容だが、安倍総理夫人が絶賛するような挨拶をしている。教育は私学なので自由だが、皇国史観に立った授業を使用が何しようが法律に触れたり公共の福祉に触れたりしなければいいが、皇国史観の教育を褒め称えるというのを総理夫人が言ったのは政治的な意味で、大問題

公立教育ではこういうことをやらないので問題と夫人が話しているそうだが、総理も同じ考えを持っているとすれば行政の長としてはおかしな言動だと思う。

問題は、内容そのものより、

総理と一心同体の夫人が大変結構だというのは政治的な問題が生ずる。

国民の財産を特定の仲間にあげたこと。

この2点だ。