【大本営発表】NHK「昭恵総理夫人は私人」【森友学園】

大阪・豊中市の国有地が鑑定価格より低く学校法人「森友学園」に売却されたことに関連して、安倍総理大臣の昭恵夫人がおととし9月に学校法人の施設で講演した際、夫人を補助している政府の職員が私的な立場で同行していたことがわかりました。

これは3日の衆議院国土交通委員会で、内閣官房の土生栄二内閣審議官が明らかにしました。

学校法人、森友学園が来月開校を計画している小学校の名誉校長を辞任した昭恵夫人はおととし9月、学校法人の施設で講演をしていました。

昭恵夫人には政府の職員5人がついて、サポートしていますが、講演に職員は同行したのかという質問に、土生内閣審議官は「この日については、同行していた」と述べ、職員が同行していたことを明らかにしました。

また、職員の同行は公費での出張ではなく、私的な立場だったとしています。

そのうえで、土生内閣審議官は「一般論として、政府の職員が昭恵夫人の依頼で夫人側の負担で国内で出張することはある。講演のあった日は土曜日で、勤務時間外の職員の私的活動だった」と述べました。

NHKの全文を読む

その他昭恵夫人が幸甚であると示す写真集

th3_header_img

th3_c6ep_jjvuaavjze

c5w8zz7vmaeihpv